2008年9月7日    山陽日日新聞
    しまなみ海道で連続講演             わらじ医者、 早川一光さんが `いきいき生きる、元気パワーを島々に伝えて行こう-とNHK連続ドラマ「とおり ゃんせ」のモデルになった京都の名物医師、早川一光さん(85)が敬老の15 日と14日、因島、瀬戸田、三原の鷺島の3ヶ所で講演をする。 元気をしまなみ海道につなげようと因島ではNPO法人「遊喜の会」主催で14日午後2時から土生町、因島芸予文化センターで開かれる。 テーマは、「人生の楽しさ、生き方のコツ」 敬老の日は2ケ所で講演、瀬戸田ではボランティアグループ「元気の会」主催で午前10時から瀬戸田市民会館で開く。テーマは「老いは円熟」。 午後2時半から三原市鷺浦町、佐木島区民会館で佐木島社会福祉協議会主催で開催。 テーマは「人生の楽しさ、生き方のコツ」。 早川さんのしまなみ海道連続講演の企画は、今年3月2日、自主ボランティアグループ託老「竹とんぼ」が活動100回を記念して早川さんんを講師に招いたのをきっかけに、元気のパワーをしまなみ海道につなげようと因島、瀬戸田、鷺島のボランティアグループに呼びかけ実現した。 100回活動記念講演会で地元の人と触れ合った早川さんが感動しDVD製作を提案、販売利益の一部を竹とんぼの活動に充てて欲しいと代表ののんさんに申し入れた。 DVDは竹とんぼが窓口になって販売している。 希望者は、のんさん(携帯電話 090−2805−6587)まで。 早川さんは京都で路地から路地へと往診する姿から「わらじ医者」の名で親しまれ、NHK連続ドラマ「とおりゃんせ」のモデルとなった。 80歳を過ぎても「わらじ医者よろず診療所」を開設、特に無医村地域に医師を派遣する事業に心血を注いでいる。
2008年3月4日   山陽日日新聞
京都の名物医師  早川さんが講演

     託老「竹とんぼ」活動100回記念

   
     
自主ボランティアグループ託老「竹とんぼ」(のん代表)は
     活動100回を記念して2日午後1時半から向島中央公民館で
     京都の名物医師でNHK連続ドラマ「とおりゃんせ」のモデルとなっ 
     た早川一光さん(83)を迎え講演会を開き、県内外から450人が 
     詰めかけ、ロビーまで人が溢れ、盛況だった。


竹とんぼのように土地に根を張って、とんぼのように遠くまで輪を広げようと「竹とんぼ」と名付け00年4月、活動をはじめ月1回、お年寄りらと集いを持ち
この3月で満100回を迎えた。

のん代表の挨拶、竹とんぼのテーマソングの「365歩のマーチ」、みどりの園の園児達の歌と踊り、全盲者の方のピアノやオカリナなど披露した。

講師の早川さんは京都西陣で住民出資による白峰診療所を設立し後に堀川病院に発展、院長、理事長を務めた。

路地から路地へと往診する姿は「わらじ医者」として親しまれ、NHKドラマ「とうりゃんせ」のモデルとなり全国的に有名になった。

80歳を過ぎてもますます元気で自宅に{わらじ医者よろず診療所」を開設、特に無医村地区に医師を派遣する事業に力を入れている。

「親の介護、子育て、我の道」のテーマで講演し「子供は生まれた時は裸で親の愛情で大きくなる。その恩に報いる為、せめて3年ぐらいは親の介護につとめるのは当たり前。親を介護している姿を見て子供に介護の精神が生まれる」と次の世代に引き継がれていくためには我々の姿勢が問われていると述べた。
講演はユーモアに富み、終始笑顔と笑いに満ち、最後は早川さんと参加者が一緒になり歌い踊り=写真=、盛り上がった。

竹とんぼグループと意気投合、しまなみ海道の沿線に輪を広げていくことになり、次は無医村地区の百島、因島でも講演会を開くことになった。

また、講師料を竹とんぼの活動資金に寄付し、支援、協力を約束し竹とんぼグループを喜ばせた。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この準備にあたり、「人と人との繋がり」という財産を頂きました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


遠く、大崎上島町からもマイクロバスで16名ほど、朝早くから応援に駆けつけてくださった方々に厚くお礼申し上げます。


また、ボランティアしてくださった、因島のゆうきの会のメンバーさん5人達(
誘導、食事、会場係)、

わたしの小学校の時の同級生達8人(駐車場、カメラマン、会場係)・・・・

甥っ子松岡さん。ありがとうございました。
姪っ子、親戚関係達(駐車場、司会、食事係、会場案内)・・・・

メンバーさんの家族の方達(誘導係、受付、本の販売係)・・・・

ボランティアさんたちも、手話(10人)、要約筆記(3人)の方達!!

みそりの園の園児達の、早川先生御夫妻のお茶運びをしてくださった子供達。

竹とんぼのメンバーさん達(15人、舞台、雑用係)に、厚くお礼申し上げます。

会場にも沢山の方々にお集まりくださり、嬉しゅうございました。

また、都合で来れなくても、いろいろとポスターを(100枚)作って下さった大崎島の、、松浦住職さま。  ありがとうございました。
http://www.seikoji.or.jp/

協賛金に協力してくださった沢山の方達方々、ありがとうございました。

プログラムの表紙のイラストも描いてくださった尾道の川口さん。
川口さん。  ありがとうございました。
http://www.bbbn.jp/~kubosyo/old/seito_hp/2004/kawaguchi2/kyouzi.htm

また、それを快く引き受けてくださった向島の木曽印刷さん。

音響を引き受けてくださった、木曽さん。

ケーブル工事をしてくださった、高橋さんや尾道ケーブルテレビの方達。





また、このプログラムやポスター,
チラシの画像の利用は、固くお断りいたします。




みなさんに、感謝!感謝でございます。
                本当に、ありがとうございました。<m(__)m>

また、早川先生ご夫妻から、素的な「御縁」と言う宝物を頂きました。

先生。大変ありがとうございました。お世話様になりました。



また、次回、しまなみ海道に繋がるように、進めてみたいと思っています。
この感動は、すぐに感じなかったのです。


1日、1日と日を重ねて行き、同級生が写真でDVDを作って下さったのを何回も何回も見ては涙が出ています。
                   白重さん。  ありがとうございました。



みなさん。ほんとうに ありがとうございました。



o○素敵♪☆*:..。o○素敵♪☆*゚¨゚゚・:..。o○素敵♪

☆゚*o。..。o*゚☆゜・【祝】*:・゜゚*o゜・【祝】*:・゜☆゚*o。..。o*゚☆・【祝】*:・゜

♪(*^ー゜)v(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪♪(*^ー゜)v(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪

                   

                                   by のん
2008年2月28日  (株)エフエムふくやま
福山FMラジオ番組に、出演しました。   (田口義之アナウンサー )

            GO GO びんご

             ボランティア 「竹とんぼ」

時 2月28日 木曜日午前7時50分〜56分
     

                          (100回記念講演のことで。)

2008年2月23日   中国新聞   いい人 いい話
とても大きく載りました。
沢山の人達が、喜んでくださるといいですね。

みなさんで、早川先生をお待ちしています。
元気が出る、向島にしたいですね。

        ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン〜〜〜♪

2008年2月1日   山陽日日新聞
託老「竹とんぼ」活動100回記念

    京都の名物医師 早川一光さん講演

               NHK連続ドラマのモデル



自主ボランティアグループ託老「竹とんぼ」(代表のん)は活動100回を記念して3月2日午後1時30分から向島公民館でNHK連続ドラマ{とおりゃんせ」のモデルとなった京都の名物医師、早川一光さんを講師に迎え、講演会を開く。

講演のテーマは「人生の楽しさ、生き方のコツ  
            〜親の介護、子育て、我の道〜」

早川さんは大正13年、愛媛県生まれ。  昭和25年、京都西陣の住民出資による白峰心療所を開設、後の堀川病院に飛躍発展し院長、理事長を務める。

京の都の路地から路地へと往診する姿から「わらじ医者」として親しまわれる。

NHK連続ドラマの「とおりゃんせ」のモデルとしても有名になった。

平成10年、京都北山にある美山心療所の公設民営化に尽力、同14年、「わらじ医者よろず心療所」を自宅で開設、さまざまな医療相談に応じている。

総合人間研究所所長、KBS京都ラジオ「ばんざい人間」のパーソナリティをつとめ、講演、執筆と活躍している。

講演では臨床経験に根ざした人生論、毎日を活き活きと楽しく過すコツをユーモアたっぷりに聴かせる。

託老竹とんぼは2000年4月に活動を初め、お年寄りらと月1回の集いを持ち08年3月で満100回目を迎える。

しなやかな竹に成長したいです。

みんなが生き生きして、笑顔いっぱいの「竹とんぼ」!!

「よかったね。ありがとう。楽しかった!」と言える竹とんぼでありたいな。


                                by  のん


copyrights(c)2004-2010 竹とんぼ All Rights Reserved